公務員の育休中ボーナス増額の裏技!これだけで10万円アップ!?

こんにちは、現役公務員ママのミドニーです!

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

今回のテーマは、公務員の育休中ボーナス増額の裏技!これだけで10万円アップ!?です。

公務員の育休中ボーナスを増額させる裏ワザとは?

実際、どのくらい賞与がアップするの?

現役公務員ママが知られざる育児休暇中のボーナスの裏技を解説します!

育休中の公務員がボーナスを多くもらう裏技

産休・育休中の公務員のボーナスがいくらもらえるかについては、以下の記事で説明していますが、今回は「ボーナスを多くもらう!」という点に注目してお伝えしていきます。

公務員の育休中のボーナス公務員の産休育休中のボーナスはいくら?賞与減は復帰後も続く!?

子育てにはお金がかかりますので、合法的に少しでも多くボーナスをもらえるなら、家計が助かります。

では、育休を取得した公務員がボーナスを少しでも多くもらうにはどうしたらよいのか?

実は育児休業から復帰するタイミングをちょっと工夫するだけで、ボーナスの金額が何十万も変わるのです。

さっそく見ていきましょう!

育児休暇復帰日とボーナスの関係

ボーナスというのは1日あたりいくらという計算ではなく、数週間とか1ヶ月以上のもっと大きな単位によって額が変わってきます。

細かい計算は複雑なので、ものすごくざっくりとイメージだけ説明しますね。

参考イメージ(実際の計算基準とは異なります)

1ヶ月以上2ヶ月未満の育休 → ○十万円(多い)

2ヶ月以上3ヶ月未満の育休 → ○十万円(少ない)

このような感じ。

つまり、上記の例で説明するならば、「2ヶ月ちょうどの育休」と「1ヶ月と29日の育休」は、たった1日違うだけですが、大きく支給額が異なることになるのです。

一方で「2ヶ月ちょうどの育休」と「2ヶ月と1日の育休」の支給額は同じ。

復帰の時期が1日違うだけで、数十万円の差が出てくるというケースがあるということを、なんとなくおわかりいただけましたでしょうか?

公務員がボーナスを多くもらうための具体例

パターンは様々ですが、分かりやすく例をあげて説明していきますね。

具体例

ボーナス支給基準日の12月1日の付近で、育児休業から復帰しようと考えている場合

・12月2日以降に復帰すると、12月のボーナスは支給なし

12月1日に復帰すれば、満額の1割超のボーナスが支給

具体例に出てくる「支給基準日」がよくわからないという人は、以下の記事が参考になります。

【2019夏】公務員の6月ボーナスの支給日はいつ?賞与の基準日も解説!

上記の例は、復帰日がたった1日違うだけで、ボーナスがもらえるかどうかが変わるという例です。

ちなみに、ボーナスの1割超というのは、1ヶ月の給料の4割以上に相当します。

給料が25万円の人なら10万円くらいの額です。

https://midoney.net/wp-content/uploads/2018/10/FaceQ1539467288203.png
ミドニー

たった1日の違いで、ゼロ円か10万円かというのは、見過ごせない金額ですよね!

ちなみに例では12月1日としましたが、6月1日でもまったく同じことが言えます。

さらに言うならば、12月1日と6月1日以外にも、1日違うだけで額が激変というポイントの日付は沢山あります。

ただ、説明すると長くなるので、具体的な日付の例については、別記事でご紹介したいと思います。

公務員の育休復帰日は自由だ!

出産日は自分で調整できませんが、公務員が育児休業から仕事復帰する日は自分で決められます。

職場復帰しようかなと思っている日が、6月1日もしくは12月1日の辺りであれば、先ほどの具体例で説明した点を踏まえて復帰日を決めるのがオススメです。

【追記】6/1や12/1が土日祝日だった場合、その日の復帰でもボーナスは出るのか?という質問をいただいたため、以下の記事で回答させていただきました。

ボーナス基準日に公務員が育休復帰すると勤務なしでも大金が!?土日復帰もOK?

育児休業からの復帰は4/1が一般的なのでは?というイメージがあるかもしれませんが、周囲の公務員を見ていても、4/1育休復帰でない人がとても多いです。

4/1復帰というより、子供の1歳の誕生日前後に復帰という人が多いですね。

これには育児休業給付金の支給期間が大きく関係しているのですが、長くなるので、興味がある人は以下の記事をどうぞ。

公務員の育児休業手当金の延長公務員の育児休業手当金はいつまで?2年に延長するためには!?

まとめ

産休育休中のボーナスの話というのは、なかなか職場の担当者などに質問しにくいものです。

ただでさえ長期のお休みをもらうことで「色々お世話になります」という状態なのに、「ところで育休中のボーナスを多くもらうためには、いつ復帰するのがベストですか?」なんて、とても聞けませんよね。

ほんとは皆、気になっていると思うのですが。

そのため、人事給与の知識がある人からすると

「育休復帰があと1日早ければ、数十万円のボーナスがもらえたのに、もったいないなぁ」

なんて、内心思うこともあります。

口には出しませんけどね。

公務員に限らず、給与制度には知っていると知らないのでは大違いという、知られざるお得情報や豆知識があるものです。

育休公務員のための知られざるお金ネタについては、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

知らずに損している人も多いため、必読です!

産休・育休中は夫の扶養に入れる?知らなきゃ損するお金ネタ!

それでは、今回も貴重なお時間のなか『現役公務員ママの本音とリアル』をご覧いただきまして、ありがとうございました!