【2019】公務員のゴールデンウィークは何連休?GWの裏ルールとは!?

こんにちは、現役公務員のミドニーです!

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

今回のテーマは、【2019】公務員のゴールデンウィークは何連休?GWの裏ルールとは!? です。

今年の公務員のゴールデンウィーク休暇は何連休なのか?

大型連休ならではの裏ルールとは?

現役公務員が、公務員のゴールデンウィーク休みについて解説します!

公務員のゴールデンウィーク休暇

一部の職種と正月休暇を除き、公務員の休暇というのはカレンダー通りです。

あえて言うまでもなく、ゴールデンウィークというのは、土曜、日曜、祝日を合わせた長い連休のこと。

そのため、土日祝日が休みの公務員は、ゴールデンウィークも平日以外は全て休みになります。

今年の公務員のゴールデンウィーク

具体的に、今年の公務員のゴールデンウィーク休暇が何日休みになるのかを見ていきましょう。

2019年4月27日(土)~5月6日(月)

10連休!!

世間でも騒がれているとおり、今年のゴールデンウィーク休暇は大型連休です。

考えるだけでワクワクしてしまいますが、例年になく長いゴールデンウィーク休暇ですので、業務への影響も心配されるところです。

https://midoney.net/wp-content/uploads/2018/10/FaceQ1539467288203.png
ミドニー

段取りよく仕事しなくちゃ、連休が迎えられない~

当たり前ですが、公務員の仕事は 休みが増えたからといって仕事が減るわけではありません。

締め切りのある仕事や、行事・イベント・会議等の開催準備など、休んでしまっては間に合わない仕事がある時には、休日出勤をせざるをえないという悲しい状況になります。

公務員のGWの裏ルール

民間企業などのゴールデンウィーク休暇は、土日祝日だけでなく、連休前後や連休の中日(間の日)の平日も休みにしていることがあります。

例えば、ゴールデンウィーク休暇が、前半3連休、後半4連休で、間の1日を休めば8連休になるような場合。

民間企業では、中日の一日も完全休養として、社員全員が8連休としていることも。

しかし、公務員はゴールデンウィークだからといって、平日も休みになるということはありません

しかし、実際は長く休める裏ルールもあります。

ゴールデンウィークは公務員も休みやすい

公式ルールでは土日祝日しか休みのない公務員ですが、組織的に「なるべく連休を取りましょう」というような風潮があります。

これは、正月休暇などでも同じです。

ゴールデンウィークの前後に1~2日くらい有給休暇を足して、さらに長期休暇にしたり、連休の中日(間の日)に有給休暇を取得して、連休同士をつなげたり。

平日は役所が休みなわけではないので、空気を読んで、部署メンバーの休みが片寄らないように調整したりもしますが、その他の時期より有給休暇がとりやすい雰囲気はあります。

2019年の10連休のように、最初から異例の大型連休の場合は、業務への影響を考慮すると、さすがに追加での休みは取得しにくいですけどね。

ゴールデンウィークに次ぐ大型連休である正月休暇の実態については、以下の記事をどうぞ。

【2020正月休暇】公務員の年末年始の休日は何日休み?

ゴールデンウィークに休日出勤はある?

一部の激務部署に、長期連休の休日出勤はつきものです。

もちろん、サービス出勤という人がほとんどでしょう。

休日出勤をすると振替休暇を取得できる制度がありますが、多忙部署については、そもそも振替休暇を取得すること自体が困難です。

大多数の公務員が大型連休を喜ぶなか、連休なのに休めないという辛い状況にある公務員もいます。

忙しい公務員の実態については、以下の記事が参考になりますので是非ご覧ください。

公務員の忙しい部署とは!?暇な職場とどっちがいいの!?

まとめ

ゴールデンウィークでも休みが取りづらい業種などと比べると、カレンダー通りに大型連休を取得できる公務員は、恵まれています。

長期休暇で旅行する人もいるため、ゴールデンウィーク休暇明けには、職場に各地方の旅行のお土産などが並んだりする風物詩も。(近場で楽しむ人が多いので、そんなに多くはありませんけどね)

世間が思っているほど休み放題ではないけれど、なんだかんだ言って、休みが取りやすいという公務員の真実については、以下の記事を参考にしてみてください。

公務員は休みすぎ?休暇制度と実際の取得状況には差が!?

それでは、今回も貴重なお時間のなか『現役公務員ママの本音とリアル』をご覧いただきまして、ありがとうございました!